このページの先頭へ

警備会社の経営者の真実を伝えたい!

よく日本人は本音と建前を使い分ける文化があるといわれ、相反し否定的に見られがちですが、果たしてそうなんでしょうか?本音と建前について賛否両論ありますが、そもそも「本音」とか「建前」って何なんでしょうか?Wikipediaによると、本音=感情建前=態度  とあります。例えば謝罪会見のようなケースで、本音と建前が一致しているとしても、感情のままに態度を表すことで余計な批判を受けたり、反対に好感度が増す...

「会社は社団すなわち共同目的を有する複数人の結合である」ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説↑故に、「会社は同じ志をもって物事を行う集団たちのものである」大辞林 第三版の解説↑これが答え。ちまたでは、「社員のもの」だとか「顧客のもの」だとか「株主のもの」だとか言っているが、間違いではない。ただし”目的が一致している”ことが条件になるので、目的の違う人のものではない。また会社は「営利を目的にす...

サイコパス度が高い職業ベスト1は、企業の最高経営責任者だそうです。経営者には“サイコパス”が多いサイコパスの代表的な特徴は以下の通り。良心の異常な欠如他者に冷淡で共感しない慢性的に平然と嘘をつく行動に対する責任がとれない罪悪感が皆無自尊心が過大で自己中心的口が達者で表面上は魅力的自分を診断すると「慢性的に平然と嘘をつく」以外は、おおよそ当てはまりそうです。しかし言い換えれば「絶対に本当のことを言う...

「あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか」 2014/7/30 仲山進也 (著)自分がやりたいことをやり、それを「いいね!」といってくれる人が増えるのが「利他」だと考えます。これを「自己中心的利他」と呼んでいるのです。「自己中心的利他」とは造語だと思いますが、経営者には的を得た言葉だと思います。自分のやりたいことをやって、他人が幸せになるような経営者でありたいです。大変困難なことですが、もし自分の...

この記事は、〇〇データバンクの方の分析です。倒産企業データから会社をつぶす社長の特徴を整理すると、5つの「弱い」と、5つの「ない」の10ポイントをまとめることができます。5つの「弱い」@「計画が弱い社長」決算書が読めず、赤字の理由がよく分かっていない経営者は、取引する金融機関も警戒します。A「朝が弱い社長」朝一番に調査に訪れても社長がいない。出てきた社員にいつ来るか尋ねても「分かりません、来ても昼...

50%以下が正しいです。51%以上で支配すると傲慢になります。また社長以外の人または団体の持株と同等以上でないとダメです。同等未満だと無責任になります。支配者の行く末は歴史にある通りです。支配するということは、破滅するということです。無責任だと当然破滅します。

中小企業では年間800万円まで使い放題です。ただし接待交際費の概念はすべて得意先に対して使ったものに限られます。しかし思い上がっている社長は、個人的な交遊代も接待交際費で処理しています。例えば自宅近くの飲食代は、だれがどう考えても接待ではないでしょう。あるいは一人でスナック通いとか。こういうものはすべて脱税です。さらに会社持ち株が支配比率以下の場合、使いすぎるとゴーンのようなことが起きます。なぜな...

全国の警備会社約9,000社の内、約60%は年商5千万円未満。年商1億超の警備会社は約27%です。いつでも仲間入りできますがなぜこんなに少ないのでしょうか?実は約60%が警備員数20人未満なのです。通常1人で管理できる平均人数なのです。警備員数20人未満であればすべて手作業で管理できますが、これ以上になると管理者を増やすか業務の合理化が必要です。管理者が増えると人心の乱れが抑えられなくなるので、た...

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
トップへ戻る